私がAndroidというかXperia Aをおすすめする8個の理由。

世間ではDoCoMoからのユーザの流出が止まらないので、いよいよiPhone発売か?!なんて感じで盛り上がっているようです。確かにiPhoneよくできてるなーと思うのですが、個人的にはAndroidというか、DoCoMoのツートップの一翼、Xperia Aがすごくイイと思っていて、この盛り上がりに圧されて某メーカーのように、Xperiaが日本で発売中止になったりすると悲しいなあと思うので、Androidというか、Xperia Aのいいところをこっそり語ってみようと思います。

1. 操作性ヌルヌルさくさく
Androidといえばもっさり、というイメージをいたいている方が多いと思います。わかります。初代Xperia(無印)を購入しワクワクしながら電源を入れたときの絶望感は未だに忘れられません。

二代目Xperia NXでだいぶましになったなーと感じましたが、やはりiPhoneのスムーズさには及ばず。そしていよいよXperia A(SO-02E-Xperia ZのDoCoMoカスタマイズ)です。もうさっくさくぬるぬるです。これがJerry Beansの実力なのかSONYのがんばりの結果なのかは、他の端末を触ったことがないのでわかりませんが、iOSに全く引けを取りません。

え、Xperia A使ってるけど、or 店頭で触ってみたけど、もっさりしてるけど?というアナタ。もしかして、ホームアプリがDoCoMoの”Palette UI”になっていませんか?
正直これがデフォルトであるのは、SONY的にも痛いだろうなあというくらいひどいホームアプリです。画面のどこかに「優先アプリ設定」というのがあればそちらから「Xperia」を選択、もしなければ、「設定」アプリから、「Xperia」を選択し、一括設定で「Xperia」を選択してください。

settings

これで、なんということでしょう!アナタのXperia Aが劇的に美しく滑らかに生まれ変わります。
Before
home_docomo

After
home_xperia

画像を拡大してみていただければ、アイコンの解像度もPalette UIだとなんかおかしいことがお分かりいただけるかと。正直Xperia NXで初めてこのホームアプリの設定に気づいたとき、DoCoMoめ…!とつぶやいたのはここだけの秘密です。

ちなみに画像だけだとわかりにくいですが、操作性が格段に違います。たとえば、Palette UIだと、ホームスクリーンのスライドができません。できないはずはないんですが、なぜかできません…。アイコンの削除も、長押しでできるはずだと思うんですが、できません。4つの四角のアイコンを押すと、ホームっぽいのがでてくるので、そっちで操作しろということなのかもしれませんが、それだとホームの意味が…。よくわかりませんが、Palette UIのことは忘れてしまいましょう。

2. ウィジェットが便利
今もそんなに使っているわけではないのですが、あると便利なのが、カレンダーウィジェット。

home_widget

予定があるのが一目瞭然なのが良いですね。タップするとカレンダーアプリに移動するだけなんですけれども。
あと、ホームアプリのサンプル画面にある天気予報のウィジェットはリアルタイムで雷雨になると稲光がピカピカ光ったりと無駄に細かく美しいです。

3. 通知エリアが便利
スクリーンショットが撮れないのが残念ですが、通知エリアがとっても進化して便利です。画面上部をびろーんと下に引っ張ると、アイコンが表示されるだけでなく、リストをタップすると、各アプリの該当する機能が開くようになっています。
また、Jerry beansからなのか、Xperiaのカスタマイズなのかはわかりませんが、通知エリアに基本機能としてWi-Fi,GPS,テザリング,画面の自動回転、設定などの機能へのショートカットが表示されていて、この辺りも地味に便利です。

4. Intent機能が便利
これはもうずっとAndroidの機能としてすごく便利だなーと思っていたものですが、特定のアプリから別のアプリの呼び出しができるのが便利です。たとえばニュースサイトを見ていて、はてなブックマークでブクマしたいorコメントが見たいなーと思ったとき、iOSだとそのアプリがはてブのSDKを実装していなければ直接呼び出すことができませんが、Androidなら、はてブアプリがインストールされてさえいれば「ページを共有」でコメントを読むorブックマークするを直接呼び出すことができます。もちろんFacebookでシェアすることも。

ss_share

5. Googleとの連携が便利
もしあなたがGmailをメインに使用しているのであれば、Androidではとても便利です。たとえば、電話帳を含む連絡先をGoogleアカウントで管理すれば、端末を新しくしたとき、あなたがする必要があることはたったひとつ、Googleのアカウントでログインするだけです。
あのイケていないSPモードメールを使用していてさえ、Googleアカウントで連絡先を管理していれば、フィルタは簡単です。フォルダを作り、Googleアカウントでつくったグループを指定するだけ。

端末を初期化してしまったときも同様です。端末が壊れてしまったとき、電話帳データが消えるからバックアップをとっておこう…なんて心配をする必要がなくなるのです。
Googleカレンダーとの相性が良いのもいいですね。この辺りはiPhoneでもできるのであまり差分がないかもしれませんが。

それから、ドコモさんには不評と噂のホーム画面の真ん中にどんと居座るGoogleの検索ボックス。これも慣れてくるととっても便利です。調べ物をするとき、以前はブラウザを立ち上げてから検索バーで検索していたのですが、最近は検索ボックスで直接検索。小さなことですが、この1ステップ省略に慣れるとブラウザ起動が面倒に思えてくるから不思議です。ただ、これを繰り返しているとブラウザのタブの上限に達していちいちタブを消していく必要があるのが、あんまりいけてない気もします。古いタブから消してくれてもいいのになー。

6. 解像度
Xperia NXのときも思っていましたが、解像度が抜群に高いです。家人がiPhone4Sを使用していますが、漫画は読みにくいと言っておりますが、Xperia Aまったく問題なしです。iPhone5と同じくらいなのでしょうか。

ss_saint

以前は漫画もKobo gloで読んでいたのですが、最近はめっきりXperiaで読むようになりました。続きを次々買ってしまうのが危険ですが…。

Androidの場合、KindleでもKoboでも、アプリ内から電子書籍が直接購入できるのも便利ですね。

7. SONY製品との連携が便利
もしあなたがSONY製のHDDレコーダーをお持ちなら、Xperiaは最高に便利です。HDDレコーダーをLANに接続し、Xperia Aの「ムービー」アプリを開き、Devicesを選択するだけで、あなたが録画した動画を家中どこからでも見ることができます。「おでかけ」機能を利用すれば、持ち出すことも。

ss_movie

ss_movie02

これは本当に良くできてるなーと思いました。SONYならではですね。iOS版もアプリがあり、同じようにiPhoneで再生することもできますが、こちらは有料アプリだそうです。
ちなみに録画リストがさまぁ〜ずばかりなのは家人の趣味です。

8. おサイフケータイが便利
ガラケー時代にはずっと使っていたおサイフケータイ機能。Xperia無印で使わなくなって、なければないで別に平気だなーと思っておりましたが、あればあったでやっぱり便利です。

ss_edy

鞄から財布を出す必要がなく、スマート決済!クレジットカードでチャージもできます。個人的にはモバイルSuicaも便利だなと思っているのですが、クレジットカード登録時に、VIEWカード以外では年会費がかかるというので、定期がJR東日本でない場合は、Edyでもいいかなあと思います。

【まとめ】
ざっと挙げてみましたが、細かいところをあげていくと他にいろいろあるし、Androidの良いところは自由と多様性(諸刃の剣とも言えますが…)なので、新たにスマートフォンをお探しのあなた、ぜひ一度、Xperia A(Z)も手に取ってみてください。

ホームアプリはXperiaで!!(大事なことなので2回(ry

Windows7 で Xperia NX をadbで認識させる方法

日頃はAndroid はUbuntuで開発してるのですが、どうしてもWindows機を使用する必要が出て手持ちのXperia NXをつないでみたところ、adb install hogehoge までだいぶ長い道のりだったのでメモ。

1.adb devices で認識しない。
http://qaz123.jugem.jp/?eid=362

adb用のDriverがWindows Updateで配布されているらしい。

http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/home.aspx
(IEのみ対応)

“Sony Ericsson sa0101″で検索すると、対象が出てくるのでダウンロード。ちなみに、弊社限定の問題ですが、リモートVPNつないでる状態だとダウンロードできませんでした。

2.インストール
別のサイトでは、展開した sa0101usb.inf を右クリックでインストール可能とあったのですが、Windows7ではできないのか、中途半端な状態だったせいか、自分の環境ではできず、最終的にデバイスマネージャで壊れたドライバの更新をしたらインストールできました。

この時点で adb devices コマンドは認識OK. ところが adb uninstall hoge とすると、waiting for devices… うんたらと言って進まない。

あちこち調べた結果、adbで使用するJDKのバージョンが1.7系だとダメっぽかったです。PathをJDK1.6系に変えて adb kill-server / start-server で再起動したらOK.

そういえば Map API の Signature もJDK1.7非対応だった気がするけど、そろそろEOLのはずだし、どうなるんだろう。
ともあれ上記で無事にWindows7でadbコマンドが使えるようになりました。

やっぱUbuntuの方が楽だなー。

How to publish / upgrade Android application on Google Play( former Android Market )

* 日本語版は別途。

Publishing on Google Play ( Android Market ) is very easy. I thought to write knowledge of how to release, but Google has already perfect documents.

@see
Android Developers – Publishing overview

Thus I’ll talk about some check points and my failure story.

1. NEVER lose your keystore file!

As you can read Signing your applications section, ALL Android application must be digitally signed with a certificate whose private key is held by the application’s developer.
And if you want to upgrade your application, new .apk must be signed with a same key.

Unfortunately, my application’s keystore file was override by new one by myself…

It was a simple mistake. When I did upgrading operation, it seemed to be unsuccessful. But in fact, the reason was simply I didn’t put “Upload” button(I was satisfied just upload app on the server. Since I have no friends who has experienced upgrade Android application. During trying some operation, accidentally override old keystone file(Yes I did it!).

As a result, my first application was destined to being version 1 forever…

It was sad result. But fortunately, the number of active installs was only 50.
Then I made a new key, changed package name and released new one immediately.
That’s a my first and biggest failure story.

Of course, I commit the file it to repository and changed owner to root and “sudo chmod 644 hoge.keystore”.
I strongly recommend you to do it immediately if you have not done it.

2.Versioning

As you read Versioning Your Application section, we have to versioning each release in AndroidManifest.xml

Google says first versionCode should be 1. versionName is String, so you can naming it as you like.
And when we upgrade, versionCode have to be larger than before.
If current version is 1, next version is higher than 2. 2 is natural, but you can versioning 200 is also OK. Then when you upgrade next time, the versionCode should be higher than 201.

3. App Install Location

Android devices internal memory is very small. So if your devices are higher than Android 2.2(Currently major version is 2.3.3),
you can install application in SD card.
If you want to allow it you have to change AndroidManifest.xml

@see
App Install Location

Currently my application’s setting is

android:installLocation="preferExternal"

But I think “auto” is more better. I will change it, if it is no problem…

I wil write other tips.

But as Google says, “Before you distribute your application, you should thoroughly test the release version on at least one target handset device and one target tablet device.” it is basically but very important.

At first I have to learn Android Testing framework.

Thanks for reading!