ロリポからさくらに乗り換えてみました。

先日発生した「ロリポップの第三者による大規模攻撃」を受けて、というわけでもないのですが、かれこれ6〜7年はお世話になったロリポップ!から、さくらインターネットに乗り換えてみました。

理由としては、上掲のアタックの件がゼロではないのですが、それと同時に最近WordPressを使い始めてみたら、ロリポだと管理画面が重いなあ(特に夜)という印象があったので、なんとなーく老舗のさくらさんで料金を調べてみたところ、そんなに大きく差が無いので、じゃあという感じで。

ちなみに料金比較で見ると、

– ロリポップ

ロリポップ
ロリポプラン
さくら
スタンダード
利用料金(1年) 3,150円 5,000円
初期費用 1,575円 1,000円
ディスク容量 50GB 100GB
WPのクイックインストール
利用できる言語 Perl,PHP,Python,Ruby Perl,PHP,Python,Ruby
SSH ×

ということで、機能的にはSSHが使えるのが大きなところかなあという印象です。値段は1.5倍くらいで、その分スペックも上がっている感じ。計測した訳ではないので正確なところはわかりませんが、WPは管理画面の動きがだいぶスムーズです。引っかかる感じなし。

申し込んでからすぐに利用できる乃はどこも同じですが、さくらの場合、会員用のメニューとサーバのコントロールパネル(管理画面)がわかれていてパスワードもそれぞれ設定できるのですが、後者はパスワードを忘れると「1時間以内に再送」という仕組みなので、忘れるとちょっと面倒です(つまり、さっそく忘れた)。FTPとかのサーバ側パスワードを書き換えるので、そうなっているのかな。

ただ、管理画面はロリポの賑やかなものを見慣れたあとだと、地味ですが、さすが老舗という感じで細かくサーバのスペックなんかも見られるし、必要な情報がすっきりまとまっていて、FAQもシンプルに探したいものにたどり着きやすくなっているのがいいなあと思いました。こっちの方が落ち着くわー。

WordPressの移行は、ロリポ側でExportする→さくら側でImportする、だけなので本当に簡単でした。プラグインの設定周りもシンプルだし、本当にWordPressよくできてる。

そういえば ついでにWPTouchがなぜかXperia Aでうまく動かなかったのも、UAの問題だったらしいのですが、プラグイン作ってくださってる方がいたので入れてみたらちゃんと反映されるようになりました。

まとめとしては、2000円の価格差を許容できるなら、さくらさんの方がいろいろ便利かなあという印象です。

【追記】
ちなみにロリポで最初に話題になっていた、クイックインストールでのwp-config.phpのパーミッションですが、さくらでも644でした。
その辺まで気にしてインストールされているところってあるのかなあ。とりあえず600にしておきましたが。

Leave a Reply