子育て振り返り〜10ヶ月

いよいよ10ヶ月。今月はだいぶ大きく進化しました。進撃の乳児!

【よくある一日】
————————————-
5:30am : 起床 → おっぱい → リビングで遊んだり、たまにそのままベッドで寝たり
7:30am : お父さんとシャワー
8:00am : 家族で朝ごはん。ベビーフードのおかゆ。
8:45am : お父さんお見送り
9:30am : 午前のお昼寝(できなかった場合は昼まで遊ぶ)
11:00am : 起床 → おっぱい
11:30am – 12:00pm : お散歩へ
14:00pm – 15:00pm : 帰宅〜お昼寝
16:00pm – 17:00pm : 起床〜お風呂
17:30pm – 18:00pm : 晩ご飯。50g〜70gのおかゆ、にんじんのみじん切り、ジャガイモ、カボチャ+お豆腐小さじ2〜3 or ツナの水煮。
19:30pm – 20:30pm : 寝室で絵本〜おっぱい〜就寝
12:00am : おっぱい
3:30am : おっぱい
————————————–

生活サイクルの大きな変化としては、朝ごはんを家族で食べるようにしました。以前はお父さんを見送ってから食べていたのですが、ハイチェアを購入し、なるべく一緒の食卓に着いて食べるようにしています。食パンデビューもしてみました。意外と食べられるものですね。

【できるようになったこと/変わったこと】

– おすわり完成&ハイハイ前進
これが今月は一番大きな変化でした。9ヶ月の半ばくらいまでは、ずりばいで後ろにさがれるものの、前進する気配はまったくなく、気がつけばジョイントマットの端に移動している、なんてことも多かったのですが、それ以上は出て行かずに、マットのフチを指先でつんつんしているくらいでした。
が、半ばを過ぎたところで突然ひらめいたらしく、前進できるようになってからは、ずりばいからハイハイに急激に進化し、あわせて好奇心が向上した模様で、いままで触ったことのないもの、普段さわらせてもらえないものが視界に入るとすごいスピードで寄っていってかじりついています。

マットの外へもぐんぐん移動するようになって目が離せなくなってしまったので、悩んだのですがベビーケージを購入しました。ドア付きのものの方がよさそうだったのですが、値段が2倍以上するので、ひとまずは柵だけの180cm x 180cmを。高さが56cmあるのでまたぐのがちょっと大変ですが、ソファを一辺として、コの字に配置しているので圧迫感はあまりなく、子供もリラックスしているようです。安全のために、一辺は壁、一辺はテレビ台、一辺はローテーブルに接しているので、子供がもたれても大丈夫なようです。ただ、柵にしがみついてテレビをかぶりつきで見てしまうので、配置はちょっと考えないといけないかなと思っています。ただ、既にリビングを占拠しているので、あまり代替案が…。

何にせよ、少し目を離しても出て行くことはないので買っておいてよかったなと思います。

– イタズラ&頑固
前進できるようになってから、上でも書いていますがとにかく何にでも手を伸ばします。ベビーケージの間からも手を伸ばし、テーブルの上にあるものも取ってしまうし、ケーブルをひっぱったり、PS3やWiiの電源も入れてしまうので、テレビ台に関しては本当になんとかしないと…。
そして、好奇心が旺盛になるのと比例してか意志が強くなってきて、気に入らないことがあると大きな声で叫んだり泣いたりするようになってきました。眠いときも今まではわりとおとなしく寝てくれていたのですが、全力でむずがったり。

ただ、毎朝のお風呂と仕事に行く前に遊んでくれているおかげか、むずがっていてもお父さんの抱っこで寝てくれるようになったので、戦力の分散ができて助かっています。

– お風呂でつかまり立ち
少し前まではお風呂で頭をシャワー流すのをすごく嫌がっていたのですが、最近わりとすんなり流させてくれるようになりました。それから、以前から湯船は好きだったのですが、最近はお風呂の手すりやフタで、腰を支えてあげているとつかまり立ちをするようになり、湯船に入るやいなや全力で遊ぶようになっています。

その効果か、リビングでもベビーケージやソファでひざ立ちまではするようになってきました。動きがダイナミックになってきた分、よく転んでおでこをぶつけたりして泣いてますが…。

– 離乳食
先月くらいまでは、出したものは特に文句もなく(笑)食べてくれていたのですが、今月に入ってから、食べたり食べなかったりになってきました。
ただ、以前はまったく食べてくれなかったBFのおかゆ系をよく食べてくれるようになったので、味がわかるようになってきたのかなとも思います。1個88円くらいするので、手作りした方がよいのだろうなとは思うのですが、食べてくれないことも多いので、ついつい手軽なBFに頼ってしまったり。

最近ツナの水煮缶を上げてみたらけっこう食べてくれるので、豆腐とツートップになっています。が、そういえば水銀の問題があったなと調べてみたら、キハダマグロは比較的大丈夫のようです。が、毎日はやっぱりまずそうなので、お肉などもバランスよく取り入れていこうと思います…。

【参考】厚生労働省「妊婦への魚介類の摂食と水銀に関する注意事項の見直しについて」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/qa/051102-1.html

9ヶ月健診の先生のおっしゃることには、欧米では現在「離乳食」というより「補助食」という位置づけで母乳育児の場合、母乳は続けられるだけ続け、足りない栄養素を補うために食事をとることが勧められているそうです。主に摂取が必要なのはタンパク質と鉄分。ということでレバーやお肉、ツナ缶などを勧められました。
レバーはBFの粉のものを試してみたのですが、においがけっこうきつくて、案の定まったく食べてくれませんでしたが…。

まあ焦らず頑張っていこうと思います。

– 手づかみ食べ
先月くらいからハイハインなどの赤ちゃんせんべいをあげていたのですが、だいぶ上手に食べられるようになってきました。以前は手の中でべとべとになってしまうことも多かったのですが、いまではきれいに、あっというまに食べきってしまいます。とはいえ、だいぶ大きなかたまりのまま口にほおばったりするので、心配で目が離せません。和光堂の鉄入りビスケットもちょっとかたいので最初は食べにくそうにしていましたが、いまではむしゃむしゃ食べています。

ただ、区の育児栄養相談にいったら、あまりおやつは与えないようにと言われてしまいました…。

【まとめ】
今月はとにかく移動ができるようになったのが大きかったです。ますます目が離せなくなってきたのですが、遊んであげれば、よく笑うしかわいい盛りです。この時期もあっという間に過ぎ去ってしまうのだなあと思うと一抹の寂しさも。

生まれた直後は本当に親としてやっていけるのかと思っていたのですが、不思議なものですね。子育てというより、ともに育っていくといわれたのですが、本当にそうだなあと思います。

オリジナル木製ベビーサークル123[8枚セット]

オリジナル木製ベビーサークル123 [8枚セット]
価格:9,800円(税込、送料込)

私がAndroidというかXperia Aをおすすめする8個の理由。

世間ではDoCoMoからのユーザの流出が止まらないので、いよいよiPhone発売か?!なんて感じで盛り上がっているようです。確かにiPhoneよくできてるなーと思うのですが、個人的にはAndroidというか、DoCoMoのツートップの一翼、Xperia Aがすごくイイと思っていて、この盛り上がりに圧されて某メーカーのように、Xperiaが日本で発売中止になったりすると悲しいなあと思うので、Androidというか、Xperia Aのいいところをこっそり語ってみようと思います。

1. 操作性ヌルヌルさくさく
Androidといえばもっさり、というイメージをいたいている方が多いと思います。わかります。初代Xperia(無印)を購入しワクワクしながら電源を入れたときの絶望感は未だに忘れられません。

二代目Xperia NXでだいぶましになったなーと感じましたが、やはりiPhoneのスムーズさには及ばず。そしていよいよXperia A(SO-02E-Xperia ZのDoCoMoカスタマイズ)です。もうさっくさくぬるぬるです。これがJerry Beansの実力なのかSONYのがんばりの結果なのかは、他の端末を触ったことがないのでわかりませんが、iOSに全く引けを取りません。

え、Xperia A使ってるけど、or 店頭で触ってみたけど、もっさりしてるけど?というアナタ。もしかして、ホームアプリがDoCoMoの”Palette UI”になっていませんか?
正直これがデフォルトであるのは、SONY的にも痛いだろうなあというくらいひどいホームアプリです。画面のどこかに「優先アプリ設定」というのがあればそちらから「Xperia」を選択、もしなければ、「設定」アプリから、「Xperia」を選択し、一括設定で「Xperia」を選択してください。

settings

これで、なんということでしょう!アナタのXperia Aが劇的に美しく滑らかに生まれ変わります。
Before
home_docomo

After
home_xperia

画像を拡大してみていただければ、アイコンの解像度もPalette UIだとなんかおかしいことがお分かりいただけるかと。正直Xperia NXで初めてこのホームアプリの設定に気づいたとき、DoCoMoめ…!とつぶやいたのはここだけの秘密です。

ちなみに画像だけだとわかりにくいですが、操作性が格段に違います。たとえば、Palette UIだと、ホームスクリーンのスライドができません。できないはずはないんですが、なぜかできません…。アイコンの削除も、長押しでできるはずだと思うんですが、できません。4つの四角のアイコンを押すと、ホームっぽいのがでてくるので、そっちで操作しろということなのかもしれませんが、それだとホームの意味が…。よくわかりませんが、Palette UIのことは忘れてしまいましょう。

2. ウィジェットが便利
今もそんなに使っているわけではないのですが、あると便利なのが、カレンダーウィジェット。

home_widget

予定があるのが一目瞭然なのが良いですね。タップするとカレンダーアプリに移動するだけなんですけれども。
あと、ホームアプリのサンプル画面にある天気予報のウィジェットはリアルタイムで雷雨になると稲光がピカピカ光ったりと無駄に細かく美しいです。

3. 通知エリアが便利
スクリーンショットが撮れないのが残念ですが、通知エリアがとっても進化して便利です。画面上部をびろーんと下に引っ張ると、アイコンが表示されるだけでなく、リストをタップすると、各アプリの該当する機能が開くようになっています。
また、Jerry beansからなのか、Xperiaのカスタマイズなのかはわかりませんが、通知エリアに基本機能としてWi-Fi,GPS,テザリング,画面の自動回転、設定などの機能へのショートカットが表示されていて、この辺りも地味に便利です。

4. Intent機能が便利
これはもうずっとAndroidの機能としてすごく便利だなーと思っていたものですが、特定のアプリから別のアプリの呼び出しができるのが便利です。たとえばニュースサイトを見ていて、はてなブックマークでブクマしたいorコメントが見たいなーと思ったとき、iOSだとそのアプリがはてブのSDKを実装していなければ直接呼び出すことができませんが、Androidなら、はてブアプリがインストールされてさえいれば「ページを共有」でコメントを読むorブックマークするを直接呼び出すことができます。もちろんFacebookでシェアすることも。

ss_share

5. Googleとの連携が便利
もしあなたがGmailをメインに使用しているのであれば、Androidではとても便利です。たとえば、電話帳を含む連絡先をGoogleアカウントで管理すれば、端末を新しくしたとき、あなたがする必要があることはたったひとつ、Googleのアカウントでログインするだけです。
あのイケていないSPモードメールを使用していてさえ、Googleアカウントで連絡先を管理していれば、フィルタは簡単です。フォルダを作り、Googleアカウントでつくったグループを指定するだけ。

端末を初期化してしまったときも同様です。端末が壊れてしまったとき、電話帳データが消えるからバックアップをとっておこう…なんて心配をする必要がなくなるのです。
Googleカレンダーとの相性が良いのもいいですね。この辺りはiPhoneでもできるのであまり差分がないかもしれませんが。

それから、ドコモさんには不評と噂のホーム画面の真ん中にどんと居座るGoogleの検索ボックス。これも慣れてくるととっても便利です。調べ物をするとき、以前はブラウザを立ち上げてから検索バーで検索していたのですが、最近は検索ボックスで直接検索。小さなことですが、この1ステップ省略に慣れるとブラウザ起動が面倒に思えてくるから不思議です。ただ、これを繰り返しているとブラウザのタブの上限に達していちいちタブを消していく必要があるのが、あんまりいけてない気もします。古いタブから消してくれてもいいのになー。

6. 解像度
Xperia NXのときも思っていましたが、解像度が抜群に高いです。家人がiPhone4Sを使用していますが、漫画は読みにくいと言っておりますが、Xperia Aまったく問題なしです。iPhone5と同じくらいなのでしょうか。

ss_saint

以前は漫画もKobo gloで読んでいたのですが、最近はめっきりXperiaで読むようになりました。続きを次々買ってしまうのが危険ですが…。

Androidの場合、KindleでもKoboでも、アプリ内から電子書籍が直接購入できるのも便利ですね。

7. SONY製品との連携が便利
もしあなたがSONY製のHDDレコーダーをお持ちなら、Xperiaは最高に便利です。HDDレコーダーをLANに接続し、Xperia Aの「ムービー」アプリを開き、Devicesを選択するだけで、あなたが録画した動画を家中どこからでも見ることができます。「おでかけ」機能を利用すれば、持ち出すことも。

ss_movie

ss_movie02

これは本当に良くできてるなーと思いました。SONYならではですね。iOS版もアプリがあり、同じようにiPhoneで再生することもできますが、こちらは有料アプリだそうです。
ちなみに録画リストがさまぁ〜ずばかりなのは家人の趣味です。

8. おサイフケータイが便利
ガラケー時代にはずっと使っていたおサイフケータイ機能。Xperia無印で使わなくなって、なければないで別に平気だなーと思っておりましたが、あればあったでやっぱり便利です。

ss_edy

鞄から財布を出す必要がなく、スマート決済!クレジットカードでチャージもできます。個人的にはモバイルSuicaも便利だなと思っているのですが、クレジットカード登録時に、VIEWカード以外では年会費がかかるというので、定期がJR東日本でない場合は、Edyでもいいかなあと思います。

【まとめ】
ざっと挙げてみましたが、細かいところをあげていくと他にいろいろあるし、Androidの良いところは自由と多様性(諸刃の剣とも言えますが…)なので、新たにスマートフォンをお探しのあなた、ぜひ一度、Xperia A(Z)も手に取ってみてください。

ホームアプリはXperiaで!!(大事なことなので2回(ry

ロリポからさくらに乗り換えてみました。

先日発生した「ロリポップの第三者による大規模攻撃」を受けて、というわけでもないのですが、かれこれ6〜7年はお世話になったロリポップ!から、さくらインターネットに乗り換えてみました。

理由としては、上掲のアタックの件がゼロではないのですが、それと同時に最近WordPressを使い始めてみたら、ロリポだと管理画面が重いなあ(特に夜)という印象があったので、なんとなーく老舗のさくらさんで料金を調べてみたところ、そんなに大きく差が無いので、じゃあという感じで。

ちなみに料金比較で見ると、

– ロリポップ

ロリポップ
ロリポプラン
さくら
スタンダード
利用料金(1年) 3,150円 5,000円
初期費用 1,575円 1,000円
ディスク容量 50GB 100GB
WPのクイックインストール
利用できる言語 Perl,PHP,Python,Ruby Perl,PHP,Python,Ruby
SSH ×

ということで、機能的にはSSHが使えるのが大きなところかなあという印象です。値段は1.5倍くらいで、その分スペックも上がっている感じ。計測した訳ではないので正確なところはわかりませんが、WPは管理画面の動きがだいぶスムーズです。引っかかる感じなし。

申し込んでからすぐに利用できる乃はどこも同じですが、さくらの場合、会員用のメニューとサーバのコントロールパネル(管理画面)がわかれていてパスワードもそれぞれ設定できるのですが、後者はパスワードを忘れると「1時間以内に再送」という仕組みなので、忘れるとちょっと面倒です(つまり、さっそく忘れた)。FTPとかのサーバ側パスワードを書き換えるので、そうなっているのかな。

ただ、管理画面はロリポの賑やかなものを見慣れたあとだと、地味ですが、さすが老舗という感じで細かくサーバのスペックなんかも見られるし、必要な情報がすっきりまとまっていて、FAQもシンプルに探したいものにたどり着きやすくなっているのがいいなあと思いました。こっちの方が落ち着くわー。

WordPressの移行は、ロリポ側でExportする→さくら側でImportする、だけなので本当に簡単でした。プラグインの設定周りもシンプルだし、本当にWordPressよくできてる。

そういえば ついでにWPTouchがなぜかXperia Aでうまく動かなかったのも、UAの問題だったらしいのですが、プラグイン作ってくださってる方がいたので入れてみたらちゃんと反映されるようになりました。

まとめとしては、2000円の価格差を許容できるなら、さくらさんの方がいろいろ便利かなあという印象です。

【追記】
ちなみにロリポで最初に話題になっていた、クイックインストールでのwp-config.phpのパーミッションですが、さくらでも644でした。
その辺まで気にしてインストールされているところってあるのかなあ。とりあえず600にしておきましたが。