子育て振り返り〜6ヶ月

あっという間に6ヶ月を迎えました。体重も7.5kgとぐんぐん大きくなっています。
スーパーの授乳室などであったお母さんたちには、もうすぐ6ヶ月ですーと答えると、「大きいですね!」と言われることが増えてきました。母乳100%ですが、大きくなるもんだなあと感慨もひとしおです。

それにしても、退院直後の1ヶ月〜2ヶ月くらいの頃が嘘のようにとても落ち着いてきました。その頃は「可愛い≧しんどい」だったのが、完全に「可愛い!!」が圧勝するようになりました。泣いても可愛いし、寝てると可愛いし、笑うと超カワイイ!みたいな感じ。
新生児の頃に、だんだん楽になっていく/手がかからなくなりますよ〜とアドバイスをいただいたのですが、本当にそうだなあと。当時はほんとうにしんどかったのに、いまとなってはあの頃の小ささが懐かしくなったりさえします。

【成長実感ポイント】
– 寝返りマスター
5ヶ月の頃よりさらに、寝返り頻度が上がってきました。といっても一方通行で、気がつくと力つきてうつぶせでうなっているので油断がなりません。まだ一方通行で戻れないのですが、両方できるようになるとさらに目が離せなくなるのでしょうか。

– あまり泣かなくなった&よく笑うようになった
今でもお風呂に入るときなどにひとりで待たせるとぎゃん泣きすることはあるのですが、それでもだいぶおとなしく待っていてくれるようになってきました。泣いていても、話しかけるとすぐにぴたりと泣き止むし、にこ〜っと嬉しそうに笑ってくれるので、親としてはもうきゅんきゅんします。全国の親御さんたちが自分の子供が一番かわいいという理由がようやく理解できました。

– おもちゃマスター
にぎったりつかんだりを完全にマスターしました。枕元においておくと、上手に手でつかんで落っことしても自分で拾えるようになってきました。なんでも口に入れてしまうので、そろそろ誤飲に注意が必要かなという気はしています。

– お昼寝時間が激減
以前は午前と午後に数時間眠ることもあったのですが、最近は寝ても1時間、だいたい30分くらいになってしまっています。本当は1〜2時間眠る方が機嫌がいい気もするのですが、お昼寝が短いときは早いときには17時半くらいに寝始めて、+22時頃授乳で朝4時くらいまでは寝てくれるので、楽と言えば楽です。お昼寝が長いときでも19時くらいには眠くなるみたいで、寝室に連れて行って、ベッドの上で両手を万歳した姿勢でちょっと押さえるようににぎっていると、だいたいすーっと寝入ってくれます。
寝ないときでもおしゃぶりをくわさえせて同じようにしていると、ほとんど寝てくれます。予防接種のあとだけグズることが多い気もしますが…。

何はともあれ夜に自由時間ができるようになったので、読書したりのんびり夫婦の会話も増えてきました。ただ、結局3〜4時くらいに授乳することが多いので、11時半くらいには寝ておいた方が体力的にはよいかなーという気もしています。

– 離乳食…
5ヶ月半を過ぎた辺りから離乳食を始めたのですが、がんとして口を開けてくれませんw 隙を見て口の中に入れるともぐもぐ食べてはくれるのですが、続けると反り返って全力で泣くのでしばらく離乳食を辞めてみたりしました。
その後、さつまいものフリーズドライのもの試してみたら、最初は口を閉じたままだったものの、一口食べたあとは「ん?!」という感じで美味しいと感じたのか、あっさり一食分間食し、自分でスプーンをつかんでもぐもぐするという新しい展開を見せました。味見してみたところ、だいぶ甘かったので、やっぱり味が大事なのかもと思いました。母乳も味見してみると甘いしなーと。

ちなみに先輩ママさんにハンドブレンダーが便利だと聞いて、色々調べた結果比較的手頃な価格のブラウンのものを購入したのですが、本当に便利でした。最初はおかゆをざるでこしていたのですが、時間もかかるし、洗うのも大変だし…。ハンドブレンダーだとものの5分くらいですりつぶし粥があっさりできて、手入れも本当に簡単でした。今度は野菜のすりつぶしにチャレンジしてみようと思います。

– 絵本
区の取り組みでもらった絵本を読んであげたところ、嬉しそうに笑っていたので、いくつか借りて読んで上げたところ『いないいないばあ』が一番反応が良かったです。さすが超有名絵本。
ただ、絵本をみているというよりは、母親(私)の声を聞いて喜んでいるという感じですが、「だるまさんが」という絵本は赤いだるまがきになるのか、だるまの絵をしきりにさわりたがっています。むずがっていても、あぐらをくんでその上に座らせて絵本を読んであげるとしばらくおとなしくなるので、ベビージムやおもちゃがダメなときは絵本を読む機会が増えました。

どの絵本がはまるかはよくわからないので、図書館に行って子供コーナーで読んであげて、気に入りそうなものをがあればいくつか借りて帰り、反応が良いものを買ったりするようにしています。大人が気に入るものと、子供が気に入るものって違うのでなかなか面白いです。

【まとめ】
最初の数ヶ月のいろんな戸惑いを乗り越えて、ようやく一段落した感じです。最初はしんどいなあというのが正直なところでしょっちゅう泣いていたのが嘘のようです。まあ、これからまたいろいろあるのでしょうが、とにかくいまは可愛いなあと思えるようになったので、本当によかったなあと思っています。

成長が嬉しいと感じるのと同時に、あっという間に大きくなってしまうんだなあという一抹の寂しさを感じたり。もうひとりくらい欲しいなーと思えるようになってきたのも不思議な感じがします。産んだ直後はもうあの陣痛とかいやーって思ってたんですけれども(笑)。

本当に子育てを通じて、自分の親に改めて感謝することしきりです。